リスティング広告のキーワードとして商標(商品名/サービス名)利用可能なアフィリエイトプログラム紹介

今回は商標名を利用したリスティング広告の説明と、リスティングができるMoba8プログラムについて説明します。

リスティング広告とは

Googleなどの検索エンジンを利用した際、検索結果ページ内に検索結果と連動して表示される広告です。
有料ですがキーワードを利用しての幅広い広告出稿が可能であり、SEOと違い時間もかかりません。
また広告の表示順位・表示設定・広告文言などを自分で広告をコントロールすることも可能です。

主なリスティング広告

Google AdWords
Googleが提供するクリック課金型広告サービスです。
Googleの検索結果ページに広告を掲載することができます。
検索結果ページの他、Google パートナーの検索サイト(Livedoorなど)の検索結果ページにも広告が表示されることがあります。
Yahoo!プロモーション広告
Yahoo! JAPANが提供するクリック課金型広告サービスです。
Yahooの検索結果ページに広告を掲載することができます。
また、Yahoo!プロモーション広告と提携している「Ameba」「excite」などの大手ポータルサイトにも同じリスティング広告が表示されることがあります。

詳しい内容については各サービスのwebサイトをご覧ください。

商標名リスティングについての注意点

Moba8に出稿している殆どの広告は商標でのリスティングを禁止しています。
また、リスティングが可能なプログラムでも商標名の利用を禁止していたり、NGワード(例:サイト名・会社名)が設定されている広告もあります。
プログラム詳細は必ずチェックしましょう。

プログラム詳細内に商標名リスティング可否の記載がない場合は、プログラム詳細ページ内の【広告主問い合わせ】から各広告主へお問い合わせください。

商標名でリスティングができるプログラム

現在掲載中の件数:52件

※成果条件は予告なく変更される場合がございます。最新のプログラム詳細をご確認ください。

美容ダイエット健康食品その他ショッピング


この記事を書いた人

pen
アフィリエイトに関してはまだまだ未熟な部分が多いですが、勉強しながら学んだことをスマアフィを通して発信していきたいと思っています。よろしくお願いします。
スポンサーリンク