アフィリエイターにお勧めしたいクラウドソーシングサービスとその活用法

スマアフィ編集チームが今最も注目しているサービスのひとつ、クラウドソーシングサービス。アフィリエイト活動にはもはや必須となっている「日々の地味な作業」を極力減らしたいとお考えのアフィリエイターの皆さまには、ぜひとも利用してもらいたいサービスです。今回の特集では、クラウドソーシングサービスの「アフィリエイトにおける活用方法」と、「アフィリエイト活動に最適なクラウドソーシングサービス」を紹介していきます。

そもそもクラウドソーシングサービスとは?

クラウドソーシング(Crowdsourcing)とは、不特定多数の人々に仕事を委託するという業務形態のことで、仕事を依頼したい発注者と仕事を請け負いたい受注者を結び付けるマッチングサービスがクラウドソーシングサービスとなります。

クラウドソーシングサービスでは、さまざまな分野の専門家が集まっており、そうした専門家たちの協力を気軽に得ることができるようになっています。また、コスト面でも発注の際の条件や料金は発注側で自由に決めることができるため、自分の納得した条件と予算で仕事を発注することができるようになっています。

発注できる仕事は各サービスによってさまざまな特徴がありますが、主にアフィリエイターの方の発注が多い仕事としては以下のようなものが挙げられます。

アフィリエイターがよく発注する仕事一覧

  • Webデザイン、企画
  • サイト制作、HTML・CSSコーディング
  • アプリ、システム開発
  • ライティング
  • データ入力
  • ロゴ、アイコン、イラスト、漫画作成
  • 動画、映像作成
  • 翻訳

クラウドソーシングサービスの活用法

では、アフィリエイターが実際にクラウドソーシングサービスを利用した場合、何がどう変わるのか、どう便利なのか説明していきます。

一度に複数のアフィリエイトサイトを運用できるようになる!

個人でアフィリエイト活動を行っていると、コンテンツの更新やらなんやらで、やたらと日々の作業に追われていることでしょう。コーディングや文章を書くのが苦手な人もいるでしょう。ましてや複数のサイトを運営するなんて夢のまた夢です。

クラウドソーシングサービスを利用すると、そうした手が付けられない部分や苦手な部分をカバーすることができます。指示さえしっかりしていれば、全てを任せても問題ありません。そうすることによって、さまざまな分野のアフィリエイトサイトを一度に持つことも可能となります。

おすすめ案件 Webデザイン、サイト制作、ライティング、データ入力など

サイトの専門性が高くなり、コンテンツの信用度が増す!

アフィリエイトの成果を上げるには、いかに訪問者に信用してもらうかが重要になってきます。サイトを信用してもらうには、サイトの専門性を高める必要があります。単価の高いアフィリエイト広告があっても、自分に知識がないためにうまく紹介できず、まったく成果に結びつかないというケースもしばしば見受けられます。

クラウドソーシングサービスを利用すると、それぞれの分野の専門家が自分の代わりに記事を書いてくれるようになります。スペックなどを扱うサイトを運営している場合は、より詳しいデータを入力してくれるようになります。専門性の高いコンテンツが増えることで、訪問者からの信用度も増し、成果に結び付ける確立も高くなります。

おすすめ案件 ライティング、記事作成、データ入力など

SEOの順位が上がり、サイトへの流入数が激増する!

Googleなどの検索エンジンに高く評価してもらうには、サイトの専門性を高めることに加え、訪問者の使い勝手を第一に考えたサイト作りを行うことも重要です。サイトのパフォーマンス、使いやすいデザイン・ユーザーインターフェース(UI/UX)、情報の探しやすさ(IA)などサイトを構築していくには専門知識が必要となってきます。

クラウドソーシングサービスにはWebデザイナーやUI/UXデザイナーなども多数登録しています。彼らに依頼すれば、SEOに強いサイトを持つことも可能となります。

おすすめ案件 サイト制作、HTML・CSSコーディング、画像編集など

個人でもアプリや大規模サイトでのアフィリエイト活動ができる!

クローラーを用いた検索システムを搭載している大規模サイトや、リワード広告システムを搭載しているアプリなど、法人でないとなかなか持つことのできないようなコンテンツでも、クラウドソーシングサービスにはフリーランスのプログラマーやエンジニアも多数登録しているので、彼らとプロジェクトを組むことによって、個人でも十分に運用が可能となります。

おすすめ案件 システム開発、アプリ開発など

日々の作業から解放され、時間的な余裕ができる!

クラウドソーシングを利用すると、これまでのように作業する時間が少なくなり、時間に余裕が持てるようになります。空いた時間は、思う存分趣味の時間として費やすなり、新たな戦略を練る時間として費やすなり、ご自由にお使いください!

アフィリエイターインタービュー

実際にクラウドソーシングサービスを活用してアフィリエイト活動を行っているアフィリエイターの方にお話を伺いました。生の声として大変貴重な内容となっています。利用の際の参考にしていただければと思います。

アフィリエイタープロフィール
Iさん(35歳男性)
会社員(営業、週5勤務、土日休み)
アフィリエイト収入は月100万~200万円

「使い始めて売上も倍以上になりましたね(笑)」

― アフィリエイト歴とどのようなアフィリエイト活動を行っているか教えてください。

アフィリエイト歴は2年です。SEOで集客できるサイトを作ってアフィリエイトをしています。

― クラウドソーシングサービスを使用してどれくらいになりますか?

1年くらいです。

― クラウドソーシングサービスを利用して主にどのような発注をされていますか?

コラム記事のライティングやサイトのヘッダー画像の制作などをよく発注しています。

― クラウドソーシングサービスは何社利用していますか?

1社です。

― 月にどれくらいの予算をかけていますか?

だいたい月間で5,000円~30,000円くらいです。

― クラウドソーシングサービスを使い始める前と後で、アフィリエイト活動状況はどのように変わりましたか?

副業で活動していますが、アフィリエイト活動にかける時間を削減することができ、自分の労力を使うことなくサイトのコンテンツを充実させることができるようになりました。記事の文体も複数の人に依頼することで幅が広がりました。自分だけで記事を書くとどうしても似てきてしまうので。サイトコンテンツを充実させることでSEOも有利になりましたね。

サイトのデザインに関わる画像なんかも自分で作るよりもカッコ良いものを作ってもらえるので、見た目もキレイなサイトに仕上げられるようになりました。使い始めて売上も倍以上になりましたね(笑)

― 発注する上で何か気を付けていることはありますか?

納期と予算については気を使っています。納期に関しては自分がサイトをいつまでに仕上げたいか考え、それに間に合う期限を設定しています。そうしておけば納期に対応できる人が手を挙げてくれるので便利ですよね。

予算設定も自分と同じような発注が大体どのくらいの予算で発注しているのか確認し、急いでいる時は相場より高くしたり、時間がある時は少し安くしたりコントロールしています。

― アフィリエイターとして今後の目標を教えてください。

月間4桁万円稼げるようになりたいですね。

― これからクラウドソーシングサービスを始めようとしているアフィリエイターの方へ一言お願いします。

時間がなかったり、制作を依頼できる人脈がない方にとってはものすごく効率化できるサービスだと思います。僕も休日はほとんどアフィリエイト活動にとられていましたが、趣味のドライブに時間をかけられるくらい余裕をもてるようになりました。

皆さんが利用し始めることで僕にとってはライバルが増えることになってしまうので実はあまりオススメはしたくないんですが、とっても便利ですよ(笑)

― ありがとうございました。

クラウドソーシングサービスでの発注のコツと注意点

クラウドソーシングサービスを利用する前に以下の点を押さえておきましょう。

サービス内容を見極める

クラウドソーシングサービスはサービスごとに特徴があります。同じ発注内容、報酬額で発注したとしても、利用するサービスによってクオリティのまったく異なる成果物が出てくることもあります。以下の点をまずはチェックしてみてください。

  • 自分の発注したい仕事の得意な受注者がどこのサービスに多く登録しているのか
  • 自分の考えている予算内で満足のいく成果物を得られるサービスはどこか
  • サポートが充実しているサービスはどこか

発注する際の仕事の「方式」を理解する

クラウドソーシングサービスでは、以下のような「方式」で仕事の発注を行うことができます。発注の際に選んだ仕事の方式によって、仕事の進め方、報酬額、成果物のクオリティなど大きく異なってきます。それぞれのサービスで発注可能な方式をしっかり把握して、発注したい仕事に最適な方式で発注するようにしましょう。

  • プロジェクト方式: 一緒にプロジェクトを進めていくメンバーを発注します。
  • コンペ方式: 複数の受注者からコンペ形式で成果物を発注します。
  • タスク方式: 単純作業による成果物を発注します。

依頼内容は具体的に書く

クラウドソーシングサービスには、さまざまな分野の専門家が集まっており、それぞれが持つスキルの種類やレベルも異なります。そうした中で、満足のいく成果物を得るために、発注する際は募集の背景、コンセプト、目的、報酬などできる限り詳細に、そして誰が読んでも理解できるように書くようにしましょう。後々トラブルが発生することのないように、発注者も受注者もお互いが納得してスタートさせることが大事です。

他の発注者の発注内容もくまなくチェックする

発注しても受注者からの応募がなかなか集まらないということもあります。そのような場合、発注内容がわかりにくい、発注内容に対して報酬額が見合わないなどが原因として考えらえます。周りの発注者がどのようなタイトル、内容で発注しているのか、報酬額はどれくらいに設定しているのかなど発注の際のヒントとして研究しておくことも大事です。


その他にも発注する際のコツや注意点はまだまだあります。以下のサイトも併せてご確認ください。

[参考サイト]

アフィリエイター向けクラウドソーシングサービス紹介

アフィリエイト向きのクラウドソーシングサービスを紹介します。それぞれのサービスの特徴をよくお読みの上、ご自身にあったサービスに発注者として登録し、実際に利用してみてください。

紹介している以下のサービスは一部を除いてMoba8.netのセルフバック(自己アフィリエイト)に対応しています。Moba8.netの会員であれば、ご自身で申し込んだ場合でもアフィリエイト報酬が発生します。

  • ランサーズ(Lancers)[ランサーズ株式会社]

    ランサーズは、2008年に日本で最初に誕生したクラウドソーシングサービスです。 エンジニア・デザイナー・ライター向け案件を中心に、常時1000件のお仕事が登録されており、フリーランスや在宅ワーカーが数多く活躍中です。TVや新聞にも取り上げられるほどの注目を集めており、官公庁や大手企業などからも利用されている国内最大級のサービスとなっています。

    ランサーズ(Lancers)
    発注可能案件
    Webシステム開発・プログラミング、スマホアプリ・モバイル開発、Webデザイン、HTML・CSSコーディング、ロゴ作成・デザイン、記事作成、データ作成・テキスト入力など
    受注者数
    約460,000人(2015年2月現在)

    利用料金 サービスサイト

  • クラウドワークス(CrowdWorks)[株式会社クラウドワークス]

    クラウドワークスは、2012年にサービスを開始した、ランサーズと並ぶ国内最大級のクラウドソーシングサービスです。運営会社の株式会社クラウドワークスは2014年12月に東証マザーズへの上場を果たしています。1時間単位からの発注が可能で、仕事の依頼/応募閲覧/発注手数料はすべて無料となります。受注者の85%以上がスキル経験3年以上となり、ベンチャーから大手企業、官庁などからも利用されています。

    クラウドワークス(CrowdWorks)
    発注可能案件
    サイト構築・ウェブ開発、ホームページ作成、ECサイト制作、iPhone・iPadアプリ開発、開発(時給制)、ロゴ作成、ネーミング募集、ライティング、写真・画像・動画など
    受注者数
    約190,000人(2015年2月現在)

    利用料金 サービスサイト

  • クラウディア(Craudia)[株式会社エムフロ]

    クラウディアは、2012年に日本最大級の無料ウェブパーツサイト「i2i」の運営会社エムフロによって開始されたクラウドソーシングサービスです。ネットリテラシーの高いi2iユーザーにも仕事の発注ができるようになっていることが大きな強みです。また「Craudiaチャット(β)」というクラウディアユーザー同士のスムーズなコミュニケーションを促進するためのツールが用意されており、「案件の相談」「金額の調整」「スケジュールの確認」などが手軽に行えるようになっています。

    クラウディア(Craudia)
    発注可能案件
    ウェブ開発、iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発、ウェブ制作、ウェブデザイン、バナー制作、ボタン・アイコン制作、ロゴデザイン、イラスト、ライティング、翻訳、テキスト入力など
    受注者数
    約256,000人(2015年3月現在)

    利用料金 サービスサイト

  • ココナラ(coconala)[株式会社ココナラ]

    ココナラは、2012年にサービス開始の「デザイン制作」「リサーチ業務代行」「恋愛相談」等々、個人が自分の知識・スキル・経験をお手頃価格で売買出来る人気急上昇中のオンライン販売サービスです。特徴は、出品されている「個人の知識・スキル・経験」を購入するというサービス形態となっており、やり取りは1対1で非公開、匿名も可能です。サービス価格は1回500円からとなります。

    ココナラ(coconala)
    発注可能案件
    ホームページの作成・相談、プログラミングの相談、アプリ開発、ロゴの作成、キャッチコピー制作、集客の相談、ホームページ・SEOのアドバイス、文章・キャッチコピー、翻訳など
    受注者数
    約120,000人(2015年2月現在)

    利用料金 サービスサイト

    初回購入で 100% セルフバック
    2回目以降は 50円 セルフバック

    発注者として登録する
    [セルフバック対応]

    詳細を見る

  • スケッツ(Skets)[株式会社ADDIX]

    スケッツは、2011年にサービス開始のお客様の視点を取り入れた商品・サービス開発を実現できるマーケティング特化型クラウドソーシングサービスです。Skets会員はビューティー・コスメ・ファッションに興味・関心が高く、自らのブログやSNSで発信しています。Sketsのご利用は完全成果報酬型。登録は無料で、すぐご利用開始いただけます。

    スケッツ(Skets)
    発注可能案件
    Webサイト診断、キャッチコピー・ライティング、文書作成・更新、デザイン、アイデア募集、アンケート(Web)、ソーシャルPR、コンペ(ロゴ、イラスト、写真、映像)など
    受注者数
    約50,000人(2014年9月現在)

    利用料金 サービスサイト


会員自身の登録でもアフィリエイト報酬が発生する「セルフバックサービス」はMoba8.netの会員のみのサービスとなっています。まだMoba8.netに登録していない方は以下よりご登録ください。

スマートフォンアフィリエイトのmoba8.net

Moba8.netに登録する

まとめ

アフィリエイトは、よく「継続は力なり」と言われているように、短期間で報酬を得られるようになるのは難しく、毎日コツコツと作業を行うことが大事であり、すぐに稼ぎたいという方には敬遠されがちであったりします。「地味で大変だ」というイメージを思い浮かべる人も多いことでしょう。

しかし、時代は変わりつつあります。クラウドソーシングサービスを利用することで、地味な作業から解放されます。うまく活用すれば、クオリティの高いコンテンツをいくつも持つこともできるようになります。SEOの順位も上がり、サイトへの流入数も増えることでしょう。それに連動してアフィリエイトの収入もきっと増大していくに違いありません。

今回の特集をきっかけに一人でも多くのアフィリエイターの皆さんが成功に近づいていただけることを願っています。

この記事を書いた人

Takanori Maeda
エンジニアやデザイナーだった経験を活かして、スマアフィではアフィリエイトを絡めた技術系の記事をメインに書いています。価格比較サイトでのディレクター経験もあり、アフィリエイトにはなんだかんだで10年以上関わっています。現代音楽の作品で受賞歴もある元ニート作曲家。
スポンサーリンク