飲食系割引クーポンって実際どうなの?グルーポン(GROUPON)、食べログワンコインランチ、ランチパスポート徹底比較検証

グルメクーポン
『街で配っているティッシュ』や、『ネットで見た人は10%オフ』など割引をして集客をする飲食店。
普通に営業していたら客がこないくらい美味しくないのだろうか?そんなことはありません!

一生のうちに食事をする回数は、80年生きたとして約9万食、食事をしている時間は約6年分に相当します。その1回1回食事の時間をどれだけ豊かにできるかってとても大事な事だと思って生きています。

ただお財布の中身が豊かじゃないので、限られた条件で美味しいものを食べられるよう情報収集は欠かせません。そこで今回は年間外食件数約1,000件の私がクーポンを利用して実際に感じた体験談をご紹介します。

500円は当たり前!?ランチと相性抜群の割引サービス

最近流行り(?)のバラエティ豊かな割引、『ハゲ割』や『マサシ割』といった限られた人ではなく、誰でも永遠のテーマ、『安くて旨い』を実現してくれるクーポン。その中でも私がよく利用している『ランチパスポート』、『食べログ ワンコインランチ』、『グルーポン(GROUPON)』をご紹介します。この割引サービスを使えば、500円のワンコインランチを中心に様々なカテゴリの料理を食べる事ができます。ではそれぞれ特徴をご紹介します。

42都道府県で発行されている話題のランチパスポート

ランチパスポート
ランチをきっかけにして外食頻度を増やし、街を活性化させようという一大プロジェクト!私もランチに出かけると、ランチパスポートを手に持ったサラリーマンの方々を新橋や渋谷などで多く目にしてきました。2016年8月26日現在、日本全国、石川県・岐阜県・三重県を除いた各都道府県で発行されており、ベストセラーとしてムーブメントを起こしています!

地図

本の内容は地図から探せるマップか一覧から探す事ができる目次があり、一店舗一ページの詳細ページに分かれています。
地図や一覧は、エリア毎にとても見やすくまとめられているので、現在いる場所の近くのお店を探す時に非常に便利ですが、ジャンル別で探すにはやや不便。

本の内容

詳細のページには美味しそうな料理の写真とオススメのポイント、営業時間などが全て同じフォーマットで掲載されているのでとても見やすく探しやすい冊子となっています。

今まではワンコインランチの紹介がメインでしたが、最近は千円代後半のランチが1,000円で食べる事ができたり価格帯やエリアにも幅が出てきました。個人的には500円ランチの枠を減らして1,000円ランチのページが増えたのは大きなマイナス点。1,000円あればランチパスポートに載ってない美味しいお店はいくらでもあったりするので。

しかし食べログワンコインランチと比べ、一店舗の使用上限が3回ですが連食する事も可能で、この冊子自体1,000円で最大3ヶ月間使う事ができ、掲載店舗も100店舗を超えるボリュームのある一冊になってます。

ランチに行く際にポケットには入らないほどのやや大きめな冊子を手に持っていかなければならないのでユーザとしてはちょっと邪魔ですが、道行く人達は『あれはなんだろう??』と疑問視する広告効果も兼ね備えられていて上手くできてるなぁと感心します。

グルメサービス最大手『食べログ』提供のワンコインランチ決定版

食べログワンコインランチ
超有名外食検索サービスの食べログが、通常の提供価格を無視して500円でランチを提供してくれるサービスを行ってます。全国主要都市でサービスが展開されていて、例えば渋谷であれば48件のお店全てでワンコインランチが提供されています。

食べログ件数
※2016年8月25日現在のワンコインランチ提供店舗数

お店の探し方もスマートフォンで『エリア』と『ジャンル』を選ぶだけ。それ以外の面倒な細かい指定も排除されていて探しやすくネットならではの使いやすさです。実際使ってみると最初は使いやすく新しいお店の発見が多かったのですが、以下のような問題が出てきました。

月額料金がかかる(500円/月)
事前にサービスに加入していないと利用出来ないため敷居が高いが、数回使うだけで元は取れるので一度初めてしまえばランニングコストは良い。

毎月同じ店舗が提供しているので、毎月変わり映えがしない
数か月利用してみましたが、ワンコインランチを提供しているお店の入れ替わりが少ないため、毎月ローテーションで色んな店を回る人には使いやすいけれど、新しいお店に行ってみたい人や飽きが来やすい人には向いていません。
同じ店には一ヶ月に一度しか行けない
気に入った店があっても月に1度しか利用する事が出来ないので、1ヶ月で二度目の利用は通常の料金となってしまいます。
ランチパスポートと同じ店を紹介していることが多い
これは痛い。食べログワンコインランチランチパスポートも事前に購入またはサービスに加入するサービスなので両方購入していた場合、同じ店が掲載されている事が多かったので少し損した気分になってしまいました。
かぶり

一つの街に居座るタイプのエンジニアタイプの人は、ランチパスポート向きで、様々な街を行き来する営業職のような方には、食べログワンコインランチの方が向いているのではないでしょうか??

ワンコインランチでどんな店があるか探す

飲み会に強い!衝撃価格のGROUPON(グルーポン)

昼も夜も深夜もお世話になりまくりのGROUPON(グルーポン)。食事だけではなく美容や旅行など様々なクーポンを発行しているサービスですが、今回はグルメのみにフォーカスを当ててご紹介します。

グルーポン(GROUPON)は、食べログワンコインランチランチパスポートと異なり、事前にお金を支払う必要がなく、必要なクーポンを利用したい時にだけお金を支払うシステムです。
食べログワンコインランチランチパスポートの場合買ったは良いけど改めて見ると気分ではなかったり心変わりしてしまう事もありました。
※お店や人数によっては、事前に予約が必要な場合があるので利用できるかお店に確認してみると良いでしょう。

グルーポン(GROUPON)の特徴は居酒屋での値引き率が驚くほどが高く、その割引額は50%以上割引のクーポンが多数で非常にお財布に優しいです。例えばサムギョプサルorジンギスカンの食べ放題とプレミアムモルツが飲み放題で2,000円を切る価格。これだけでもかなりお買い得なのですが、更にいくつかコース料理とドリンクメニューが付いています。

飲み放題食べ放題


アラサー男子の私は、友人と遊びに行くとなれば大体飲み会です。
グルーポン(GROUPON)を利用しない飲み会は、この方の言う通り上限の見えない5,000円オーバーの飲み会になってしまうことが多く、気軽に友達と飲みに行けませんが、グルーポン(GROUPON)を利用する事によって友人と会う機会も増え、お金も先に支払済みなので金額を気にすることなく楽しいひと時を過ごすことができます。

コスパ最高のグルメを探す

破格で提供できるその訳は??

飲食店でもカラオケ店でもどんなにサービスが良くても実際にお客さんが来てくれない事には利益になりません。そこで通常よりもリーズナブルな価格でお客様を呼び込み、各店自慢のサービスでもてなし、リピーターになってもらったり、友達に共有してもらう事によってさらなるお客様を呼び込んでいます。

実際に良い店は、一度火がつくとアクセスが悪くても常に人気だったり予約の取れないお店になってます。このようなクーポンを発行しているお店の大半が新規にオープンした店だったり、駅から遠い、雑居ビルの上層階に入っていたりあまり目につかない所にあるお店が多いです。全てが穴場的な良い店とは思いませんが、お試し価格で色んな所に冒険がてら新たな発見を求めて彷徨ってみるのはいかがでしょうか??

グルーポンをブログなどで紹介してみませんか?

アフィリエイトサービスのMoba8.netでは、ブログやSNSで商品やサービスを紹介するアフィリエイターを募集しております。蟹やおせち、暑中見舞いや贈り物など食べ物に関する商品を多数取り揃えています。
食べてみた感想と素敵な写真をブログに掲載して、臨時収入を得てみましょう。
まずはMoba8.netに登録してグルーポン(GROUPON)を紹介してみましょう!

Moba8.netに登録してみよう

Moba8.netの登録が完了し、IDとパスワードの発行が出来たら以下のボタンよりグルーポンの広告を自分のブログやSNSに掲載してみましょう。

グルーポンをブログで紹介してみる

スポンサーリンク